Maruto Group 千葉丸ト販売株式会社
会社概要丸トグループリクルートマルトロゴについて
Maruto Group 丸トのこだわり「千葉丸ト販売とは」たまごが食卓に届くまで「生産工程」おいしさいろいろ「商品案内」信頼のネットワーク「流通グループ」
生産工程 たまごが食卓に届くまで
栄養価の高いたまごをスピーディーに安定してお届けします

先進機器を導入し、衛生対策を徹底した一貫体制

集卵→洗卵・乾燥・オゾン殺菌→検卵→紫外線殺菌→包装→出荷

【徹底した衛生管理のもと生産されるGP新パッキングシステム。1日100,000パックの供給能力】

千葉丸トでは、毎日欠かす事が出来ない新鮮で栄養価の高い鶏卵をスピーディーに安定的に供給するために様々な努力を続けています。鶏にとって何が良いかを考え、飼料を吟味し、飼育・管理・生産をしています。もちろん、衛生管理・安全管理もその一環です。こうして飼育された鶏は、良質の鶏卵を生みます。

GPセンターでは主に卵のパッキングを行っています。衛生管理に気を遣い先進機器を導入し、商品化していきます。特に汚破卵を選別した以降は、いっさい卵に触れることなくパック詰めが完了します。



【先進機器を導入したパッキングシステム】


○紫外線殺菌装置
○自動ひび卵検査装置
特殊なハンマーで卵を触診し、その音を解析することでひび卵を検出します。人の目による検卵の不安定さや、画像解析における判別の限界という問題を解消しました。



○自動汚卵検査装置
赤と青の二種類の発光ダイオード(LED)を照射し、卵殻表面の、人の目では見のがすような小さな汚れまで検出します。検卵室の無人化には、欠かせない装置です。
○自動血卵検査装置
卵に光を照射したときの透過率のちがいから、血卵を検出します。



○オゾン水製造装置


トップページ丸トのこだわりたまごが食卓に届くまでおいしさいろいろ信頼のネットワーク
会社概要事業所案内リクルートマルトロゴについて
All contents Copyright: 千葉丸ト販売株式会社 All Rights Reserved.